Slide background

Timing is everything

販売終了
2016/09/14に販売終了いたしました。
長らくのご愛顧をありがとうございました。

史上、最も革命的なマスター・クロック

Big Ben: 史上、最も革命的なマスター・クロックはApogeeの伝説的なクロック技術と更なる機能が単体ユニットとなったマスター・クロック・デバイスです。全フォーマットに対応し、独自のC777クロッキング技術、ALF ( Adaptive Loop Filtering)を搭載。最も堅牢でジッターが低いクロックを供給します。Big Ben によって全てのデジタル機器がシンクしたレコーディング環境ではクリアーで奥行き、そして細部にいたるまで正確なサウンドが得られます。

AES、S/PIDF、オプチカル、ワードクロック・アウトx 6、そしてX-Videoオプション・カード用拡張スロットを搭載し、フレキシブルにシステムに対応。シンクと同時にフォーマット変換までを実現します。

特長

  • AES、S/PDIF、オプチカルI/O – Word Clock/Video イン – 6 Word Clock Outs
  • オプションの X-Video 拡張カードにてマスター・ビデオ・シンク・ジェネレート
  • 全デジタル・フォーマットにてRealtime フォーマット変換
  • 192kHzまで対応のApogee C777 クロックによるDirect Digital Synthesis (DDS)
  • ジッターを最小化しクロックのパフォーマンスを最適化するALF ( Adaptive Loop Filtering)
  • 各ワードクロック・アウト用3段階ターミネーション検知

Adaptive Loop Filtering (ALF)

ALFはインテリジェントなローパス・フィルターを活用しBig Benのクロック性能を極限まで高めます。C777が全入力信号をデジタル・データ化することでダイナミックに過度のジッターを補正し、従来では不可能なレベルにまでクロック信号の精度を向上させます。入力信号の状態に関わらずALFが対応し、堅牢で信頼性に優れた低ジッター・クロックを生成します。

ライブサウンドでのBig Ben

Big Benの使用がレコーディング・スタジオに大きな変化を提供することと同じくライブ・サウンドでのFOH、モニターミックスへの使用も大きなアドバンテージをもたらします。Yamaha PM5D、AVID VENUE,、DiGiCo SD8 などのデジタル・コンソールのシステムの中核としてBig Benを導入しますと、システム・サウンド、ゲインがクリアーで深み、イマージングまで改善します。コネクションはシンプルです。BNCケーブルにてコンソールとCDやリバーブなどのデジタル機器を接続するだけです。システム全体の精度が向上し、音質が改善します。


スペック

  • Sample rates: 44.1/48-88.2-96-176-192.
    All +/- 10%
  • Video: PAL/NTSC/60Hz
  • “SuperClock” (256fs)
  • Pull up/down 0.1% and 4% from
    any sample rate
  • Apogee´s new Ultra Low Jitter C777 clock
  • Three stage termination indicator (under/correct/over) on each
  • Word Clock output
  • “SureLock” technology for
    drop out prevention
  • 4 digit numeric true sample rate indication
  • Universal power: 15 W 90-250 VAC
    50-60 HZ

インプット

  • 2 x AES-EBU on XLR 44.1k-192k single-wide and 88.2 k–192k double-wide.
  • S/PDIF optical on TOS-LINK 44.1-48k
  • S/PDIF coaxial on RCA 44.1-192k
  • ADAT 44.1-48k
  • ADAT/SMUX II for 88.2-96k
  • ADAT/SMUX IV for 176.4-192k
  • Word Clock BNC 44.1 –192k
  • Video
  • Optional video sync (X-Video card)

アウトプット

  • 2 x AES-EBU on XLR single or double wide 44.1-192k
  • S/PDIF coaxial 44.1-192k
  • S/PDIF optical on TOS-LINK 44.1-48k
  • 6 x BNC Word Clock 44.1-192k (of which 2 can output 256fs at low sample rates)
  • ADAT
  • SMUX II
  • SMUX IV
  • Optional video sync (X-Video card)