Slide background

 

通常価格:¥ 338,000

¥298,000

9/30までの円高差益還元価格

 

購入

Apogee Ensemble

革新的な新機能。Apogeeならではのイノベーション。

Apogee の伝説ともいえる高品位なサウンド。Tunderbolt 2 のフル・パフォーマンスによる低レーテンシーかつ、安定したオペレーション。そして、ギター用入力、ヘッドフォン・アウト x 2 、モニター・コントローラー、トークバック機能などApogeeの歴代の製品にて培ってきた技術とアイディアが注ぎこまれたオーディオ・インターフェイス理想型がApogee Ensemblet が登場。ステップ・ゲイン・プリアンプ x 8を搭載したアナログ入力を筆頭にアナログ、デジタル両フォーマットで豊富な入出力を搭載。1Uながらトータル30 x 34の入出力を内蔵しています。Aogee Maestroコントロール・ソフトウエアとシンプルながら高機能なハードウエア・インターフェイス、そしてイノベイティブな新機能により、直感的でストレス・フリーな操作が可能。Ensembleは湧き上がるインスピレーションを逃さず捉える力をもたらします。

*Apogee製品は全て米国製。国内外のコンポーネンツを用いて最高品質の製品をお届けしています。

2007年に登場した初代Ensemble は当時、パーソナル・スタジオ・インターフィスの可能性を大きく変革しました。クオリティ、シンプルさ、そしてコスト・パフォーマンスの基準を変え、デジタル・オーディオ・レコーディング部門でTEC賞を受賞しました。短い間にEnsembleはヒット作品を多数持つトップ・プロデューサー、エンジニア、アーティストの間での定番インターフェイスとなりました。そして、今、30年に渡ってデジタル・オーディオに最新のイノベーションを提供し、デジタル・オーディオの歴史を刻んできたApogeeが音楽制作技術の次世代を現実のものとしたもの。それがApogee Ensembleです。

Apogee史上、最高。
Thunderboltのパワー。

Apogeeが高く評価され続けてきた革新的技術の粋を集め、更には画期的な新機能とThunderboltのパワーを統合。設計が根本から見直されたEnsembleは、プライベートスタジオ向けインターフェースを新しい次元へと導きます。

Ensemble Thunderbolt Front and Back

ハイライト

  • アドバンスト・ステップ・ゲイン回路による高音質、高ゲイン(75dB) マイク・プリアンプ x 8
  • 超低レーテンシーを実現したThunderbolt 接続(バッファー 32 、サンプル・レート 96kHzで往復 1.1 ms )
  • ゲイン75dBのステップ・ゲイン回路搭載のマイク・プリアンプ x 8
  • フロント・パネルにJFET ギター・インプット、デュアル・モード・リアンプ・アウト搭載
  • 高出力ヘッドフォン・アウト x 2
  • アナログ・インプット x 10
  • ApogeeによるプレミアムなDAコンバージョンのアナログ・アウト x 16
  • コア・オーディオに最適化されたDMAエンジンによりCPUのリソースをプラグインに開放

20160401_apogee_top

ApogeeサウンドにWavesプロセッシング。理想のコラボレーションが進化。Apogeeの購入でWavesが特別優待価格に!

デジタル・オーディオを牽引するApogee とプラグインのトップ・ブランドWaves 。オーディオ・プロフェッショナルが最も信頼を寄せる2ブランドによるパートナーシップは第二章に。2016年4月1日よりApogee 対象モデルのご購入で、Waves プラグインを優待割引価格でご購入可能なディスカウント・コードが提供されます。本ディスカウント・コードはプロモ価格にも有効です。トップ・ブランドの競演により音楽制作環境はよりクリエイティブに、より高品位にグレードアップします。


or

2タイプの優待価格

Waves プラグイン・バンドル 35% off

本プログラム対象のApogee 製品をご購入、ご登録で特別優待価格 35% OFF で Waves プラグイン・バンドルをご購入可能な“ Waves Discount code ”をご入手いただけます。このディスカウント・コードののご利用でプロモ対象品を含む全Waves バンドルを35% OFFでご購入いただけます。

Waves シングル・プラグイン25% off

本プログラム対象のApogee 製品をご購入、ご登録で特別優待価格 25% OFF で Waves シングル・プラグインをご購入可能な“ Waves Discount code ”をご入手いただけます。このディスカウント・コードののご利用でプロモ対象品を含む全Wavesシングル・プラグインを25% OFFでご購入いただけます。

and

$100 バウチャー

更にバンドル、アップグレードを最大50%OFF、シングル・プラグインを最大25% OFF でご購入可能な$100 バウチャーを提供いたします。バウチャーのご利用には制限がございます。詳細はApogee 社WEBサイトをご参照ください。1回のお支払いにWaves Code と$100バウチャーの両方をご利用いただくことはできません。
http://www.apogeedigital.jp/product/waves

拡張可能なEnsemble

最大4台のユニットを接続可能。

お持ちのMacのThunderboltポートには、最大4台までのApogee Ensemble Thunderboltユニットを接続可能です。これにより、最大40個のアナログインプット、32個のマイクプリアンプ、8個の楽器用プリアンプの使用が可能です。複数台のEnsemble Thunderboltを使用したシステムは、あらゆるライブパフォーマンスのシステムにおいて要求される多チャンネル、極限の低レイテンシーなど、高い次元でのオーディオ処理を行うのに理想的な環境を提供します。

複数台ユニット対応へのアップデートは只今、開発中です。
Apogeeウェブサイトから、無料アップデートが可能となります。

Product Tour

Ensemble Thunderbolt Back Panel Product Tour

Inputs & Outputs

ギター入出力

ギターやその他の楽器は、Ensembleフロントパネルにある2つの1/4インチTRSインプットに直接接続可能。
Learn more>

8系統のアナログ・インプット

マイク、楽器、外部マイクプリアンプおよびその他のアナログ・オーディオ・デバイスを、合計8台まで接続可能。
Learn more>

10系統のアナログ・アウトプット

1/4インチTRS接続による2系統のバランス・モニター出力と、D-Sub 25-pinコネクタによる8系統のバランス・ライン出力による、10系統のアナログ・インプット
Learn more>

2系統のヘッドフォン・アウトプット

ヘッドフォン出力が小さいなんて、もう言わせません。2系統のハイ・インピーダンスのヘッドフォン出力は、あらゆるシビアな要求に応えます。
Learn more>

内部搭載マイク+トークバック機能

Ensembleの内部搭載マイクを使用すれば、アイデアがひらめいた瞬間にレコーディングしたり、破壊的なサウンドのドラム・レコーディングを行ったりすることもできます。しかし最も重要な使い方は、トークバック用のマイクとしての使用でしょう。
Learn more>

2系統のアナログ・インサート

お気に入りのアナログ・コンプやEQをお持ちの場合には、モノラル、ステレオ・ペアを問わず簡単に接続できます。各チャンネルに搭載されている、1/4インチ・バランス接続のセンド&リターン・コネクターを使用して、レコーディング・チェインにお気に入りのアナログ・デバイスを組み込みましょう!
Learn more>

デジタルI/O

ADAT、SMUX、S/PDIFオプティカル、S/PDIFコアキシャルのデジタルI/Oは、最大18チャンネルまで接続可能。外部拡張デバイス、ハードウェア・シンセサイザー、デジタル・エフェクターなどを簡単にシステムに組み込むことができます。
Learn more>

ワードクロック

Ensembleをマスタークロックとして使用すれば、Apogeeならではの優れたクロック技術の恩恵をお受けいただけます。
Learn more>

真のThunderboltパフォーマンス

超低レイテンシー、高いCPU効率を達成したことにより、EnsembleはThunderbolt 2の誇る高い能力を全て引き出します。2ポートのThunderboltを使用すれば、システムの拡張とともに、革命的とも言える32ビットでのプレイバック再生が可能です。

全てのオーディオ・インターフェースの中でも最も低いレイテンシーを。

Apogee社がMac OS X Marvericks用に独自に開発したThunderboltドライバーは、比類無きパフォーマンスと高効率とをもたらしました。*往復レイテンシーが1.1msecという驚異的な低レベルにまで低減されたことにより、ワークフローは最適化され、Macのパワーを最大限に活用。ホストアプリケーションにおいてはプラグインを通した状態でのモニタリングが可能となります。セッション内のDSPがより高いバッファを必要とするような状況下でも、超低レイテンシーを誇るEnsembleを使用すれば、パワーとスピードのどちらか一方を犠牲にする必要はありません。

オプションのMaestroアプリケーションを使用すれば、0.6msecのレイテンシーでのダイレクト・ハードウェア・モニタリングを行うことが可能となり、異なるワークフローにも対応することができるでしょう。

* Logic Pro X 、96kHz / 32 バッファ設定時

大量のデータを高速処理しても、CPUには負担をかけません。

Ensembleのカスタム・ドライバーは、ソフトウェアおよびハードウェアのインターフェースにおけるパフォーマンスを最大限に発揮させるための2つの革新的な新機能を搭載:ホストアプリケーションからの32ビット出力信号を高性能ESS DACに直接入力するためのフル32bitシグナル・パス、そして、Macのメモリに対する効率的なデータの読み書きをMacのCPUを使用せずに行うための画期的な技術、Direct Memory Access(DMA)エンジンです。

Ensembleのハードウェア・チップ内で動作するDMAエンジンは、Macのメモリーから出力される32ビット・フォーマットのオーディオデータを直接読み込み可能。ドライバーの効率を上げるとともに、最高の解像度のオーディオ信号をDACステージへと供給します。DMAエンジンの実装により、MacのCPUに殆ど負担をかけることなく、大量のデータを高速処理することが可能となりました。ユーザーにとっては、低レイテンシーやプラグイン・パワーの増大、澄み渡るサウンドに包み込まれるようなリスニング体験などのメリットとなって現れます。

Ensemble Thunderbolt Ports

システムの拡張

IntelのThunderbolt™ テクノロジーは、広いバンド幅を持つ機器を複数接続するために開発されました。EnsembleはThunderbolt™ 2規格対応のポートを2系統搭載。複数のハードディスク、ビデオキャプチャー・デバイス、4kハイビジョンのThunderboltモニターに至るまで、1つのポートに接続可能です。

聴けばその差が分かる、APOGEEクオリティ

Apogee社は、これまで25年以上にわたって培ってきたデジタル・レコーディング技術分野における確かな経験をもとに、業界のリーダーであり続けてきました。Duet、Quartet、オリジナルのEnsembleやSymphony I/Oなど、Apogee社の製品は世界中のプロフェッショナルなレコーディング・エンジニアに愛用され、GRAMMY® や OSCAR® を受賞した多数のレコーディングでも20年以上にわたり使用されてきました。Ensembleもこれらの製品開発で得た経験、高い技術力を元にして開発されました。

TEC Awards

マイクプリアンプからAD/DAコンバーターやクロック機能に至るまで、Ensembleには同クラス内で最高にして、最新のApogeeテクノロジーが搭載されています。厳しいリスニング試験を通して厳選された各部品、高効率の回路設計など、Apogee社の誇るエンジニアが開発したEnsembleのサウンド・クオリティに触れていただければ、確かな差を実感していただけます。

優れたA/Dコンバート性能

EnsembleのA/Dコンバーターは、DuetやQuartetなど、一世代前の機種に使用されていたものよりもアップグレードされています。広いダイナミック・レンジ、低歪み率、殆ど感じられない程度に低いノイズレベルを実感していただけます。

動的に最適化されるマイクプリアンプ

Ensembleの8機のマイクプリアンプに搭載されている Advanced Stepped Gain Architecture™ は回路を動的に最適化することにより、広いバンド幅、超低ノイズ、0-75 dBの幅広いゲイン幅における低歪み率を実現。パワフルなドラム、ダイナミックなボーカル、繊細なストリングスなどのいかなるレコーディングにおいても、インパクトをしっかりと保ちつつ、元のパフォーマンスの微細なディテールやライブ感、空気感を損なうことはありません。

ESS-Sabre-32

ESS Sabre32 DACテクノロジー

ESS Sabre 32 32bit ハイパーストリームDACおよびタイムドメイン・ジッター・エリミネーターは、比類無く広いダイナミックレンジ、極めて低い歪み率、入力ジッターの影響を受けない鮮明なオーディオ信号を提供します。

独自開発のパワー・レギュレーションによる、超低ノイズ・パフォーマンス

Ensembleのマイクプリアンプ、A/D、D/A回路には、ディスクリート部品を使用してApogeeが独自に設計開発したパワー・レギュレーターを採用。既成の部品だけでは決して達成することのできない、超低ノイズ性能を実現しました。因みにこの設計は、Apogeeのフラッグシップ・モデルであるSymphony I/Oの3段階のカスケード式電源ユニットで初めて採用されたものです。

デジタル・クリッピングを防ぐソフトリミット

1992年にApogeeがAD-500コンバーターで初搭載したソフトリミットは、世界中の多くのプラチナ・アルバムにも使用され、その後Apogee社の最新のオーディオ・コンバーターにのみ搭載される技術となりました。Ensembleに搭載されているソフトリミットは、Apogee Maestroソフトウェア上で使用することができます。

このFETベースのアナログ設計は、A/Dコンバーターに達する前のオーディオ信号の一部が瞬間的に切り捨てられることにより発生する、デジタル・クリッピングによるオーディオ信号の歪みを未然に防いでくれます。ソフトリミットは見かけ上のレコーディング・レベルを数デシベル稼ぎつつ、アナログ・テープのような暖かみのあるサウンドを微かに付加してくれます。

Reviews

Recording-Magazine-Logo-180

Recording Magazine – Ensemble Thunderbolt Review

「もし点数を付けるとするなら、このボックスは8チャンネルのアナログ・トラッキング・デバイス(デジタルを加えると更に多くのインプットを使用可能だが)であり、トークバック機能を含む全ての機能の揃ったモニター・コントローラーであり、また1系統だけではなく2系統のリアンプ出力が可能だったりもする。それに加えて、Maestroソフトウェアのフレキシブルなルーティング機能を用いれば、ハイファイなプレイバックあるいはミキシング用デバイスとして、ホストアプリケーションの内側/外側でハードウェア・プロセッシングをループ処理させることも可能だ。”Impressive(素晴らしい)”なんて言葉では、少しも言い表すことができない。」
audio-technology_logo

Audio Technology – Apogee Ensemble Review

「Apogeeは同社の優れたオーディオ・インターフェースを一体どのようにして改善するんだろうか?答えは、いつもしているようにするだけだろう。次世代テクノロジーを切り開く先導者として。」
tape_op

Tape Op – Apogee Ensemble Review

「全体的に見て、新しいインターフェースを求める全ての人に勧められる、驚異的にフレキシブルな製品。Universal Audio, MOTU, Lynxやその他のメーカーの同価格帯の製品と比較すると、差別化するのに十分なだけの実用的な機能差がある。」

Image Gallery