iOSデバイスの為のフィールド・レコーディング・アプリ

Apogee MetaRecorderは外出先の様々な状況下で、直感的に複数のオーディオテイクに及ぶレコーディングや、タグ付け・ファイル管理が可能になるiPhone、iPadそしてiPod touchのようなiOSデバイスで使える初めてのステレオ・オーディオ・レコーディングアプリです。

Made for ClipMic digital and MKE 2 digital by Sennheiser

24bit/96kHzの高音質クオリティに加え、マイク入力レベルやDSP処理をアプリ上でコントロール、Sennheiser社製のクリップ式コンタクトデジタルマイクロフォンと組み合わせるのに最適です。

Final Cut Pro Xのワークフローを一変

外出先のレコーディング中にキーワード、お気に入り、マーカーなどのメタデータを音声ファイルに記録、録音後の音声ファイルとFical Cut Pro XMLファイルを直接アプリからDropboxにアップロードできます。また、MacのFinal Cut Proにインポートすることで、(音声ファイルに追加されたメタデータは)データ整理やメディアファイルのチェックを容易にし、ポスト・プロダクションのワークフローを劇的に加速させます。

特徴

  • iPhone、iPadやiPod touchのためのフィールド・レコーディングアプリ
  • 複数のオーディオテイクを録音、テイク間の行き来も簡単
  • 最高96kHz/24ビットの解像度でモノまたはステレオで録音
  • フィールド・オーディオ・レコーディングのための分かりやすいメディアファイルの整理
    • キーワード、マーカー、メモやお気に入りなどのメタデータを一瞬で追加
    • 音声ファイルのリネーム
  • DropboxにFinal Cut Proに対応したFCPXMLフォーマットで出力
  • Sennheiser社の製品、Apogee社のオーディオインターフェイスのインプットゲインやその他の設定のコントロール
  • Apple Watchで最低限のコントロールが可能
  • 期間限定で本アプリに対応したApogee社製、またはSennheiser社製の製品を接続することで、録音ファイル数の制限が解除
  • APOGEE、SENHEISER製iOS インターフェイスの使用もしくはアプリ内にて¥600*をお支払いいただくと連続録音時間の制限解除
    *iTunes ストアの価格は変動することがあります。

レコーディング

Cマイク、オーディオインターフェイスを接続、もしくは内蔵マイクを使用。最高24bit /96kHzでのモノ/ステレオ・レコーディングが可能です。

タグ

MetaRecorderではキーワード、マーカー、メモを付加可能。用途に適したオリジナルのネーミングが可能。素早い検索、そして容易なファイル管理が可能です。

オーガナイズ

セッションをFCPXMLファイルで保存可能。Final Cut Proでファイルを開いた場合、フィールドにメタデータが入力され、メディアの検索、オーガナイズが容易かつ素早く実行可能です。


※Apple Storeでの価格は場合により変動する事がございます。

無償版のMETARECORDERでは連続録音時間が60秒に制限されます。APOGEEもしくはSENNHEISER iOSインターフェイスの使用、もしくはフルバージョンの購入もしくはアップグレードにより時間制限が解除されます。